慶應義塾體育會少林寺拳法部ブログ

新入生の方々はもちろん、全ての方に読んで頂きたいです!

入部したきっかけ~田村編~

はじめまして!
いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。
商学部1年の田村菜々子です。

最近は少し肌寒くなってきて、季節の移り変わりを感じている今日この頃です。またこの時期の服装がいちばん困るもので、ほぼ毎日クローゼットの前で右往左往しています笑

今回も前回に引き続き「入部したきっかけ」というテーマでブログを書いていきたいと思います。ぜひ最後までお付き合いください。

私の入部した理由は、一言で言うと「強い女になりたかったから」です。
ここで私が言う「強い」には身体的強さ、精神的強さの2つの意味があります。

まずは1つ目の「身体的な強さ」とは、その言葉の通り活動的な人間になるということです。
高校3年間文化部だった私の体は貧弱で、運動部に所属していた中学時代と比べると自分のだらけ具合に愕然としていました。そのため、一念発起、大学では體育會に入ってこのだらけた身体を鍛えようと決心したのです。
また、少林寺拳法を習得するということは、護身術を身につけるということでもあります。いざという時に戦える女ってかっこいい!!という厨二的な発想が武道の道へ、そして幼少期の少林寺拳法の経験が少林寺拳法の道へと私を導きました。(実は、こちらの要因のほうが先ほど述べたものより強かったりします笑)

2つ目の「精神的な強さ」とは、ガッツ、つまり根性を鍛えるということです。
先ほど述べたように、高校3年間で培った私のだらけ具合は身体だけでなく、行動、考えにも及んでいました。何事もほどほどに、必要最低限やっていけば良いというゴミクズな精神が身についていたのです。しかしこのままでは社会不適合者まっしぐらだということに気づき、こちらも一念発起、體育會という大きなコミュニティに入ることで自分の腐った根性を叩き直そうと決意しました。
日々の厳しい練習というタスク、上下関係、ある一定のコミュニティにおけるコミュニケーション、大学を代表する責任など、體育會は社会の縮図のようなものだと私は考えています。そしてここで根性を鍛えることで社会に出た時に自立した一人の人間として成長できるのではないか、そうなりたい!と思っています。

以上が私の入部した理由になります。
途中から入部理由ではなく、目的のようになってしまいましたが、この気持ちをもって私は慶應義塾體育會少林寺拳法部に入ることを決めました。
拙い文章ですが、最後までご覧いただきありがとうございます。

数週間前から私の同期が同テーマで素晴らしい記事を認めているのでぜひぜひそちらも遡って見てみてください!!
そして、次回もよろしくお願いします!

部のインフォメーションについてはこちらから!!⤵︎ ⤵︎

【公式HP】
https://www.keioshorinji.com

Instagram本アカウント】
https://Instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link

Twitter
https://mobile.twitter.com/keio_shorinji

#65 入部したきっかけ

本ブログをご覧いただきありがとうございます。

はじめまして!経済学部1年の鈴木里歩です。

暇な日は食べるか寝るか!これに尽きます。
脳が半分寝ている状態でスマホをいじる時間、この時間が最も幸せなんですよね〜😌

オフ時、そんな幸せなひとときが「ズボラ女子の休日中の過ごし方」というネット記事と「里歩はズボラでガサツ」という母の言葉によって破壊されましたが。


こんなズボラな私が體育會少林寺拳法部に入部した経緯についてご紹介していきたいと思います。


  1. ズボラな自分を変えたくて體育會に入ろうと思っていたから
    先述の通り私はズボラです。

暇さえあれば何かを食べ、食べながら寝、寝ながら食べ…という暮らしで、無為に時を過ごすだけ。
このままだと寝るだけで人生が終わってしまう😱と焦って體育會のウェブサイトを見ていました。*

華ドラにハマっており「少林寺」という響きに何かを感じたのかもしれません。気が付くと少林寺拳法部のHPのリンクを開いていました。**


*    自分のお金で生きていけるならこのままでもいいと思っており宝くじをよく買っていた時期でもあります。最高当選額は年末ジャンボでの¥300です💰 

**    ちなみにこの頃一番好きだったのは『芈月传』と『三生三世十里桃花』、『十年三月三十日』でした。どれも3周は見たのに長すぎて内容をあまり覚えておりません😢


  1. 胃袋を掴まれたから🤤
    中学時代、塾でよく口論をしており、よく相手から「単細胞」だと言われました。
    その言葉通りいつのまにか行動しているタイプなので、高校3年時、気づいたら少林寺拳法部の体験に来ていました。

体験で部の雰囲気の良さ、先輩方の人柄の素晴らしさに惹かれ、入部意思固まり度は94%。
体験練習後にはたくさんお菓子をいただき、さらに美味しすぎる餃子をご馳走になり…。
お腹いっぱいで日吉駅に着いた時、入部意思固まり度100%でした。 


  1. 最後の一押し
    大学入学前から少林寺拳法部に入部を決めていたのに実際の入部はGW明けでした。

友達と遊びたいから・大学の授業の忙しいからというズボラな自分を改める姿勢皆無な理由です。

途中入部がOKな部活なので上記2つが落ち着く(?)秋学期での入部を考えていたのですが担当のKさんから入部に一段落つけるとの連絡があり、焦って入部しました。
実はあの連絡がなかったらまだ入部していなかったかもしれません。
あの時入らなかったらできていなかったかもしれない経験のことを考えるとKさんには感謝しか🦌ありません。
もちろん、そんな経験をさせてくれた全ての人に感謝しております。
ありがとうございます。


入部したきっかけから脱線している内容ばかりですが、以上が入部したきっかけになります。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。





↓↓↓    こちらもぜひチェックしてみてください👀


【公式HP】

https://www.keioshorinji.com/ 


Instagram本アカウント】

https://instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link


Twitter

https://mobile.twitter.com/keio_shorinji

#64 入部したきっかけ 〜金鶴編〜

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

新入部員(65期)で理工学部1年の金鶴怜央です。つい先日、大学生になってから初の成績発表があり、自らの怠慢を自覚致しました😭。


さて、前回の大原氏と同様に今回も「入部したきっかけ」についてお話させて頂きたいと思います。

私は少林寺拳法部に入部するまでは、少林寺拳法の経験は全く無く、名前しか知らない状態でした。中高は水泳部に入っていたのですが、大学では新しいスポーツに挑戦してみたいと思っており、武道にも興味がありました。そして、インターネットやSNSを駆使して初心者歓迎と謳っていた少林寺拳法部を発見し、見学体験に行ってみました。

そこで目にしたのは、大会に向けて演武の通し練習をする先輩方の姿でした。迫力満点の剛法(突きや蹴り)や投げ飛び、身体構造を上手く利用し滑らかに決まる柔法技は格好良かったです。そして、演武の理想の形を追求してゆくという側面は、私にとって魅力的に感じられました。

ということで、私の入部のきっかけは「演武」でした。

コロナ禍の影響を受け、大会の中止等で例年通りの活動が難しい状況ですが、新たに技を習得できたときの喜びを励みにし、日々の練習に取り組んで参ります。


最後までお読みいただきありがとうございます。公式HPやTwitter,Instagramも是非ご覧になってみて下さい。


Twitter

https://mobile.twitter.com/keio_shorinji

Instagram本アカウント】

https://instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link

【公式HP】

https://www.keioshorinji.com/ 



#63 入部したきっかけ

はじめまして。商学部1年の大原周悟と申します。今年度、慶應塾大学少林寺拳法部へ入部させていただきましたピカピカの(?)1年生です。

さて、今週から新入部員である我々65期メンバーもブログに参加させていただくことになりました。「入部したきっかけ」をテーマに、順に担当いたします。初めてのブログ執筆、緊張しますが頑張りますのでしばらくお付き合いください。
では、名前順で、私、大原からスタートです。

大学入学後、私の中で少林寺拳法部への入部は、ぼんやりとではあるもの決まっていました。というのも、小学生のときに道院へ入門、中学・高校でも少林寺拳法部に所属していた私にとって、大学で少林寺拳法を続けることは自然な流れに感じていたからです。

流れのまま体験入部に行こうと考えた私でしたが、思わぬ大きな壁にぶち当たってしまいました。体験入部の参加希望の連絡手段がTwitterのDMだったのです。「だから何?」ですよね。そうですよね。でも私は困り果てました。だって…私はスマホデビューしたての「デジタル原人」(←入部後、ある先輩が命名してくださいました)だったからです。過去の本ブログで、ご自身をSNSに疎いと記されていた先輩がいらっしゃいますが、私に比べれば、彼女は立派な文明人です。

さて、体験入部希望のデジタル原人に残された道はただ1つ、アポなし突撃でした。
この時代を生きるヤングな我々にとって、空気を読むのは何よりも大事なこと。それなのに、初対面で直電どころか直撃、いや、突撃、いやいや、直接突然訪問するだなんて。嗚呼…。先輩にドン引きされたらどうしよう。強面の大学生たちに囲まれ「はぁ?」とすごまれたらどうしよう。さらに、少林寺拳法部の主な練習場所は日吉キャンパスの蝮谷道場です。「マムシの谷」です。うっ、なんておどろおどろしい…。いや、負けるな、俺!不安に顔をこわばらせながらも、意を決した私はパルテノン神殿ような日吉記念館を通り過ぎ、階段を降り、目的地の蝮谷道場を探し当てたのでした。行くぞ、俺!頑張れ、俺!!ドキドキ、ぶるぶる、せーのっ!「こんにちは、商学部1年の大原です!こちらで体験入部をさせていただけるとのことで伺いました」

ついに強面の先輩と対面…のはずが、拍子抜けするほど、優しく温かい笑顔の先輩が迎えてくださいました。さすがにアポなし突撃にはびっくりされていましたが…当然です。そして、道衣を貸して頂き練習に飛び入り参加。その後、しばらくして入部を決めて、今に至ります。

ということで、私の入部のきっかけは、体験入部で感じた温かさだと思います。その時に知り合った同期たちに「一緒にやろうぜ」と声をかけられたのも大きな決め手です。せっかくの大学生活なのにコロナ禍で多くの制限がある中、私は素晴らしい先輩方、大事な同期たちに出会えました。本当にありがたいことです。

現在、少林寺拳法部では、不織布マスクの使用や換気などの入念なコロナ対策の下、夏休み練習をしており、私は充実した夏休みを送っています。そして、デジタル原人からデジタル旧人に進化すべく日々精進中です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Twitter

https://mobile.twitter.com/keio_shorinji

Instagram本アカウント】

https://instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link

【公式HP】

https://www.keioshorinji.com/ 

 

 

 

 

 

#62 同期の魅力を語る!〜高鹿綾華編〜

いつも本ブログをご覧いただきありがとうございます。

お久しぶりです。経済学部3年の山内です。

私が最近ハマっていることは、「お笑い鑑賞」です。元々バラエティなどのテレビ番組は好きだったのですが、多くの芸人さんがYouTubeに進出したことで、最近になって更にお笑いを見る機会が増えました。

中でも、私がオススメしたいコンビは「天竺鼠」さんです。漫才・コントどちらも面白いですが、特に「ショートコント」は名作だと思います!是非、見てみてください。

天竺鼠さんも良いですが、今回は同期の女子、高鹿綾華(ろくちゃん)の魅力を紹介したいと思います。彼女はとても個性的で、正直魅力を挙げればキリがないのですが、今回は3つに絞って紹介したいと思います。

1、 とても柔軟
私が紹介したい彼女の魅力の一つ目は、柔軟性です。
部内トップレベルの「身体の柔らかさ」を誇り、その柔軟性を活かした演武は、しなやかでとても美しいです!4月に行われた部内戦では、級拳士の部で最高得点を叩き出しており、今後の大会でも活躍してくれるであろう、期待の同期です!
また彼女は「物腰柔らか」であり、いつも場を和ませてくれます。弊部に幸せを運んでくれるマスコットキャラクターなのです。

2、 バイタリティが高い
二つ目は、常人離れしたバイタリティです。これに関しても、部内トップレベルではないかと思います。
自ら高い目標を設定し、朝早くから練習に参加しているにもかかわらず、最後まで残って自主練をしている姿にはいつも刺激をもらっています。また自分のことだけでなく、副務として部全体のために尽くしてくれており、私は彼女に頭が上がりません。
合宿や合同練などのエグ錬で終始笑っている姿。徹夜でインターンに参加した直後に山手線一周を歩き切る体力。ホントに末恐ろしいです。

3、 とにかくモテる
最後に紹介したい魅力は、男女問わず、様々な人から好かれていることです。
彼女がこれまでにアプローチされた男子の人数は、枚挙に暇がありません。恐らくこのブログも、数多くのロクちゃんファンが見ていることでしょう。折角なのでこの場をお借りして、ファンの方々に言わせてもらいます・・・
・・・そう簡単にロクちゃんは渡しません!
あなた方が彼女のことを好きなように、私たち部員一同ロクちゃんのことが大好きなんです。それでもどうしてもロクちゃんと距離を縮めたい方は、私までご一報ください。面接を行わせていただきます。

最後は少し脱線してしまいましたが、今回は63期のマスコット、高鹿綾華の魅力についてお話しさせていただきました。

ロクちゃん以外にも勿論、素敵な部員が沢山いるので、興味を持った方は是非入部を検討してみてください!お待ちしております!

ブログの他にも、TwitterInstagram・ホームページがありますので、そちらも是非チェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

Twitter

https://mobile.twitter.com/keio_shorinji

Instagram本アカウント】

https://instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link

【公式HP】

https://www.keioshorinji.com/ 

 

#61 同期の魅力を語る!〜山内嶺央編〜

いつも本ブログをご覧頂きありがとうございます!

お久しぶりです。文学部3年の西山航生です。

私は最近、映画「ワイルドスピード」シリーズにハマってます!魔改造されたスポーツカーがド派手なアクションを繰り広げ、めっちゃ男心をくすぐられます笑。人間模様にも目が離せません👀

さて、本題に入ります。
今回は同期である63期の男子、山内嶺央(レオ)の魅力を紹介したいと思います!

レオの魅力①!
いやぁ〜彼少林寺うまいっすねぇ〜。

そうなんです。レオは少林寺がとても上手いんです。二段を保有し、演武・立会ともに彼の「キレ・力強さ・スピード」は部内でも頭1つ抜けています。

レオの魅力②!
いやぁ〜彼カッコイイすっねぇ〜。

はい。レオはルックスがとてもかっこいいです。それだけでなく、中身もイケメンなんです。部で随一の実力を誇りながらも、とても謙虚で、分からないことは丁寧に教えてくれます。また、ドシッと構えていて、余裕のある雰囲気を持っています。そして、本当に優しいです。私は彼のかけてくれた言葉に、何度も救われてきた気がします。

レオの魅力③!
いやぁ〜彼かわいいっすねぇ〜。

困ったな....レオ、かっこいいだけじゃなく、かわいいんです...。彼の好きな食べ物は、"いちご"。いちご味があったら必ず選びます。また、お腹がか弱いんです。お腹がウサギみたいにデリケートなんです...。彼は冷たい炭酸はこまめにゆっくり飲まないと、お腹を壊してしまいます。上記2つの魅力から想像する姿からは、ギャップがあってかわいいですよね笑(?)。


今回は同期のレオについて、3つの魅力を紹介しました!しかし、ブログだけでは彼の魅力は全て書ききれません。これは他の部員も同様です。

ということで、レオを始め素敵な部員がたくさんいるので、興味をもった方は是非一度ご連絡下さい!お待ちしております😌

ブログの他にも、twitterInstagram・ホームページがありますので、そちらもぜひ覗いて頂ければ嬉しいです。

ここまでお読み下さり、ありがとうございました。来週はレオが高鹿綾華を紹介します。

Instagram
https://instagram.com/keio_shorinji_shinkan2021?utm_medium=copy_link

twitter
https://twitter.com/keio_shorinji?s=09

#60 同期の魅力を語る!~西山航生編~

お久しぶりです。文学部3年の高澤です。

閲覧ありがとうございます♪


最近と言えばフォトブック『もちまる日記』が発売されましたね(=^・・^=)
YouTubeチャンネル「もちまる日記」で人気の猫”もち様”の写真集です。
とても癒されます。興味のある方はぜひ!

本題に入ります。今週は同期の西山の紹介をします。
ここでは彼の魅力について2つ程書かせて頂きます。

まず少林寺拳法の技術面です。
彼は立会の強者です。リーチの長さと素早いステップを活かし、強烈な連撃を放ちます。特に正確に狙いの定まった逆直蹴が印象的で、相手の隙を見逃さずに得点につなげる所は本当に尊敬しています、、!

因みに彼は、1年次・2年次共と早慶戦に出場して活躍をしています。さらにレベルアップした今年も期待大ですね!


次に部活におけるキャラクター面です。
彼の通り名は「爽やかヤクザ」。爽やかな外見と個性的な芸センス、、中々複雑なキャラをしています。また一部では「変態王子」とも呼ばれているとか。
どちらにせよ、一面的でなくて味のある面白い子です!

とはいえ、実際に会って話してみないと分からない魅力も沢山あります。笑
今回は僭越ながら2点ほど書きましたが、この他にも沢山の良い所を備えた大切な同期です。

7月も終わりますが、皆さん夏休みの過ごし方は決まっているでしょうか?
少林寺拳法部では、個性的で志の高い仲間と充実した夏を過ごすことが出来ます。
少しでも興味を持ってくれた新入生の方(2年生でも!)、是非ご連絡ください♪

ご覧いただきありがとうございました。

 

公式HP

https://www.keioshorinji.com/ 

Instagram本アカウント

https://instagram.com/keio_shorinji?utm_medium=copy_link

 

Twitter

https://mobile.twitter.com/keio_shorinji