慶應義塾體育會少林寺拳法部ブログ

新入生の方々はもちろん、全ての方に読んで頂きたいです!

#114 全日に向けて

こんにちは。

少林寺拳法部1年生の堀田涼平です。  

拙文となると思いますが、最後まで読んで頂けると嬉しく思います。

今回は他の1年生とは違う視点から、自分の全日への意気込みを書かせて頂きます。

それは、雑務です。

私は、選手という形では全日に参加しませんが雑務や応援という形で全日に参加させて頂きます。

雑務は人に気付かれにくいことが多いので自分が行ったことを気づかれないことも少なくありません。

しかし、雑務はとても大切な仕事だと思っております。

例えば、部活動で部員が気持ち良く練習に臨めているのも地面に落ちているゴミを拾うという雑務によって常に練習場を清潔に保つなどしてるからだと思います。

また、雑務は意識していないと雑務すら見つけることができないので常に周囲を見渡して自分から見つけに行く必要があります。これは、社会人になってからも自分に与えられた仕事だけを行うのでなく自分から仕事を探しに行くことにも直結します。このように雑務は、社会に出てからも求められる力だと思います。

このように、部員の一員として自分にできることは何かを常に考えながら全日まで残り約1週間となりますが部に貢献していきたいです。

以上、拙文ではありますが、最後までお読み頂きありがとうございました。